• 商品数:0点
    0円
  • ドップラーの折り畳み傘が100㎞の風に耐えたのはなぜ?

    ドップラーの折り畳み傘が100㎞の風に耐えたのはなぜ?

      風に耐える力の源は、高性能素材とデザインにある

    • ドップラーの折り畳み傘の中でも、耐風性を高めたモデルがあります。この折り畳み傘は風速100kmの風にも耐えたことから大きな話題を呼びました。現在でも、耐久テストの動画を見ることが出来、いかにドップラーの折り畳み傘が丈夫か見ることが出来ます。

      この傘が圧倒的に風に強い理由はその素材と構造にあります。素材は最先端のカーボンスチールを使用することで、軽いうえに強くしなり、復元力も強い物となっています。このしなりが重要で、かたいばかりでは骨が折れるところを、力をうまく逃がす事で強風にも耐える構造になっているのです。

      また、独特の傘の形状も風の力を上手く逃がす事に貢献しています。本来は雨を逃がすためのデザインですが、風にも強い事が証明された形になり、多くの人々を驚かせました。

      風に対する強さの基礎は長年の研究の成果

    • 素材とデザインのほかにも見逃せないのが、ドップラー社が半世紀以上前から傘を一筋に作るヨーロッパ屈指の傘メーカーであることです。オーストリアで傘を作り続けて60年以上の歴史を誇り、すべて手作りのオーダーメイドの高級傘も扱っています。

      一方で、コストカットや効率化の為に大胆な手法や技術を導入することでも知られており、コストパフォーマンスに優れた傘も数多く生み出しているのが、ドップラーの魅力です。

      他の傘メーカーのブランドの販売権を取得するなど、技術の吸収や交流にも貪欲で、常に研究を重ね、機能性の高い傘の追及に余念がないのです。 共通するのは使い勝手の良さであり、丈夫さであり、使う人へ満足を届けることです。ドップラーの折り畳み傘が風に強いのは、長年の技術の蓄積と研究の成果でもあるのです。

      他にも驚く点が満載のドップラーの折り畳み傘

    • 風に強い耐風モデルのドップラーの折り畳み傘ですが、実は風に強いだけでなく、取り回しが良いのも特徴です。傘のサイズも複数展開しており、大きめの物は紳士用でビジネス用にスーツケースなどを持っていることを前提に作られていることから、サイズも大きめになっています。しかし、折りたたむとコンパクトなのがポイントで、ワンタッチ開閉ボタンがついていることや、安全性に配慮したシャフト飛び出し機能など、様々な機能がついています。

      折り畳み傘を指していても、簡単に畳むことが出来るため、バスやタクシーに乗る時も便利です。機能性を高めながらも強風に耐えられる設計になっているのは驚くべきことです。通常機能を満載した傘ほど耐久性が落ちる場合も多いからです。ドップラーの折り畳み傘は機能性と使い勝手と丈夫さを兼ね備えた、希少な傘と言えます。

    関連するまとめ