• 商品数:0点
    0円
  • ドップラーの折り畳み傘は丈夫!

    ドップラーの折り畳み傘は軽量で携帯に便利!

      軽いから持ち運んでいても疲れないし、無駄を無くしたスタイリングがかっこいい

    • ドップラーの折り畳み傘のラインナップは充実していますが、共通点の一つとしてその軽さが挙げられます。

      軽いと言うことは鞄に入れて持ち歩いても、実際に手で持ってもあまり疲れないと言う事です。また、紳士用の大きめサイズもありますが、折りたたむと非常にコンパクトになり、どこを折りたたんだらそうなるかと不思議になるほどになってしまいます。

      オーストリアに本社がある傘のトップメーカーだけあり、古くから傘の設計などを行っている技術が十分に生かされていると言えます。また、カーボンやグラスファイバーなどの機能素材をふんだんに取り入れ、常に改良を重ねていることも、傘の軽量化や、ダウンサイズに貢献し、携行性と機能性の両立に役立っていると言えます。

      ハンドメイドの高級傘を作る一方、折り畳み傘はコストパフォーマンス重視

    • ドップラーはオーダーメイドの傘の受注を受けており、完全なハンドメイドによる高級傘も作っています。一方で、折り畳み傘は最新技術を投入しながらも、手にしやすい価格を目指しており、その企業努力が価格に反映され、人気にも大きな影響を与えていると言えます。

      ドップラーの折り畳み傘は、強度に優れたものが多く、耐風性を高めたモデルもあるのです。これも素材と構造へこだわっていることが理由で、カーボン系の素材を使っている傘も多くあります。

      価格帯で考えた耐久性が非常に高いことから、愛用者が非常に多いことにもつながっています。手ごろな価格帯のものも多く、ファッション性に優れたものもあるため、気分によって使いわけをする人もいるほどで、お洒落に敏感な女性や若者にも人気です。

      最新技術で作られた折り畳み傘は、驚くほど軽量

    • ドップラーの折り畳み傘の中でも軽量化に特化したウルトラライトシリーズは本体重量が150gを切ってしまうと言う驚きの軽さとなっています。軽さと強度を両立するために、傘を開いたときは曲線を生かした独特のフォルムとなり、シンプルでいながら非常にデザイン性が高く、評価も高い品になっています。ヨーロッパデザインらしい高級感と実用性を漂わせながらも価格はおさえられており、手にしやすい価格であるのも魅力と言えます。

      初期はブラックやダークブルーなどの暗めの色と、レッドだけと、三種類しかなかったカラーバリエーションですが、最近はピンクや明るめのブルーなどが追加されており、ますますファッションにも合わせやすくなっています。

    関連するまとめ